sponsored link

メニュー

225px sponsored link

気になる・・・

new .なんかいいね

 

不動車の買取

示談

交通事故を起こしてしまったら、双方の過失割合に基づいてそれぞれの損害をどのように支払うか、
示談交渉をします。法律用語では、和解契約と言う契約を結ぶことになります。

交通事故によってけがをしている場合は、その治療のための医療費についての負担割合も示談の大切な内容となります。交渉は法律の専門知識が必要となるので
、弁護士を依頼した方がスムーズに進みます。

自動車保険の保障内容に、弁護士への依頼が含まれている場合があるので
、事故を起こしたらすぐに保険会社に連絡して、弁護士への依頼についても相談することが大切です。

双方の支払った医療費の金額や過失割合に応じて、
それぞれいくら支払って和解契約を結ぶかが決まります。

交通事故、しかも人身事故ともなると、双方ともに動揺していることも多いもの。
しかし、そこであわててしまっては、きちんと対応ができないこともあるでしょう。
法律のこととなれば、素人では、判断のつかないこともおおいでしょう。
やはりそのあたりはプロでないと無理な部分があります。
相談できる弁護士さんが身近にいるといいですね。